違うタイプの風俗嬢

アブノーマルなプレイ専門のデリヘル

いつもなら適当にオナニーをして済ませていた性欲処理だったけど、たまにはデリヘルでも頼んでちょっと変わったプレイをしたくなった。風俗嬢ならいろんなテクがあると思うし、何といっても好みの女性とエッチができるのがすごく嬉しい。柔らかいおっぱいを揉みながら彼女には肉棒をフェラしてもらったりしたいし、逆にシックスナインでお互いの敏感な部分を攻め合ったりもしたい。とりあえず、いろんなエッチが楽しめそうな風俗嬢を指名するためにデリヘルに電話をかけた。今回利用したデリへルは、町田で話題のデリヘルポータルサイトから選んだアブノーマルなプレイを専門としている店で、このことはエッチが終わるまで気が付かなかった。実際に彼女とエッチが始まると、いきなりアナルを攻められてびっくりした。普段はアナルを刺激したオナニーとかしたことがなかったので、あまりの刺激の強さに驚いた。でも、彼女の攻めをじっくり受けていると何とも言えないくらい気持ちよくなって、気が付けばベッドを汚すくらいに大量の精液を垂れさせていた。

毎回相手を変えて風俗嬢とエッチした

常に性欲処理をしてくれるような自分にとって都合がいい女がいればなといつも考えている。お金に余裕がある人なら性欲処理がしたくなったときに、毎回デリヘルを頼めばいいのかもしれないけどさすがにそこまで金持ちではないので、週一ペースぐらいで風俗嬢とエッチしている。ちなみに、俺は毎回相手を変えてエッチをするタイプで、女の子によって感度や敏感な部分が違うし、何といってもあの可愛らしい喘ぎ声が人によって違うからすごく興奮するんだよね。毎回同じ女性が相手だったら飽きてしまう可能性があるし、せっかくお金を払うならいろんな女性の体を味わいながらエッチな喘ぎ声をたくさん聞きたいと思っていた。今回俺の相手をしてくれた風俗嬢は目の前で一人エッチしてくれて、かなり過激な喘ぎ声を聞かせてくれた。初めは軽い息もれ声だったけど少しずつ声が甲高くなっていき、最後は激しく感じながら何度もびくびく痙攣していた。目の前で女性がイクのを始めてみたけどかなりパワフルだった。定期的にデリヘルの頼んでいるおかげで性欲はバッチリ発散できてるよ。

寂しい夜にはデリヘルを活用する

俺は裕福な男ではないので性欲処理をするときは適当にオナニーして発散することがほとんど。でも、いつも同じ刺激ばかりだと体が慣れてしまって、たまに射精してもなんかスッキリしなくて困るときがあった。しかも、次の日に仕事がある夜に寂しさを感じるときもあるし、一人暮らしって恋人がいないと結構辛いことが多い。本当ならば恋人がいればすべての問題を解決することができるんだけど、そう簡単にはできないからデリヘルを利用するようになった。デリヘルなら電話をかければ好みの風俗嬢とエッチができる。しかも、ホームページにある風俗嬢の紹介文や店長のコメントなど、普段なら読まないでさらっと流すような文でも結構大事なことが書かれていたりするから読んでいる。自分好みの女性が真夜中に来てくれた時の感動って半端ない。お金を払ってきてくれてるのだから別に感動する必要はないのかもしれないけど、それでも十分に嬉しいんだよな。寂しい夜はデリヘルが一番だな。